大和市自衛隊協力会 会長よりご挨拶

大和市自衛隊協力会ホームページにようこそ 会長の大高昭三です。
大和市自衛隊協力会の発足は、家庭・職場・地域社会の秩序と平和に不可欠な国土防衛の為、地域住民の間に防衛意識を普及高揚すると共に、自衛隊に協力してその健全なる発展に寄与することを目的にして、昭和63年6月に発足し今日に至っております。
発足以来、数々の紆余曲折を経て堅実な運営が実現し、厚木基地を中心とした自衛隊に対しての支援を確実に実践して参りました。
大和市自衛隊協力会はその名の通り、「大いに和する」精神で会員同士和気藹々と色々な行事を行っています。

近年、周辺諸国の島嶼や領海を巡る領有権争いが顕著に問題化しております。
厚木基地に配備されている海上自衛隊航空集団所属の第四航空群は、島国で有る我が国に対する武力攻撃が行われた場合には、航空機や艦艇などによる作戦行動を取ります。
周辺海域の防衛には海上自衛隊が主体となり、陸・空自衛隊と協力し、各種作戦の成果を積み重ねて敵の進出を阻止し周辺海域を防衛する訳であります。
万一にも緊急事態が発生した時は、隊員やそのご家族の精神的な支援を含めて、安心して任務に従事遂行できる様な支援体制が構築出来ればと考えております。
自衛隊員の皆様におきましても、日頃訓練に明け暮れ精神的にも体力的にも消耗する中、安心して明日への鋭気を養い楽しむ事の出来る場所や、日常生活に必要な各種サービスの情報等を得るため、当協力会のホームページを活用して頂きたいと思います。

そして、当協力会ホームページの情報を活用して大和市民を始め近隣の市民との交流を通じ、自衛隊に対する理解が深まり、如いては地元商店街や企業の活性化にも寄与出来る様に成るのではないかと思っております。
今後とも大和市自衛隊協力会並びに自衛隊への御援助と御協力を賜りますようお願い申し上げます。